顧客ライフサイクル マーケティング

公開: 2022-08-09

顧客ライフサイクル マーケティングでは、顧客のブランド ジャーニーのすべての段階でさまざまなマーケティング戦略が必要であることを認識しています。 ライフサイクル マーケティングは、購入者のエクスペリエンスとは異なります。 消費者を忠実でアクティブな顧客に変えるには、時間と信頼が必要です。 すぐに顧客を獲得するのは難しい場合がありますが、ライフサイクル マーケティング戦略を採用して、最初の購入後に購入者を引き付けて維持することができます。

カスタマー ライフサイクル マーケティングとは

ライフサイクル マーケティングは、企業がマーケティング サイクルの各段階を経て顧客の行動にプラスの影響を与えるために使用する戦略の組み合わせです。 ライフサイクルは長くても短くてもかまいませんが、サイクルの長さに関係なく、いくつかの段階でライフサイクル マーケティング プランが構成されます。 これらの段階を理解することで、見込み客が新規リード、初回購入者、リピーターのいずれであるかに関係なく、各段階で各オーディエンスの特定のニーズをターゲットにすることができます。

ライフサイクル マーケティングの段階

マーケティング担当者は、利益を増やすための多くの方法を作成し、多数のツールを使用して顧客にリーチしてきました。 ライフサイクル マーケティングでは、段階が独自の役割を果たし、マーケティングは旅と見なされます。 ライフサイクルの各段階は固有であり、異なるアプローチが必要です。 これらの段階は次のとおりです。

  • ブランド認知度
  • 顧客エンゲージメント
  • 評価
  • 購入
  • 顧客維持
  • ブランド・ロイヤルティー

ブランド認知度

ブランド認知度は、顧客ライフサイクルの最初の段階であり、顧客との関係が始まる場所です。 認知度は、顧客がブランドについて学び始める段階です。 この段階で最も困難な部分は、潜在的な顧客が毎日何百ものマーケティング メッセージを受け取るため、競合他社からブランドを際立たせることです。

顧客エンゲージメント

エンゲージメント段階では、人々はあなたのブランドとやり取りを始めます。 顧客はあなたの商品に興味を持っており、ソーシャル メディアであなたをフォローしたり、メール ニュースレターにサインアップしたり、あなたのウェブサイトを見たりして、詳細を知りたがっています。 また、人々は、あなたのブランドについて他の人が何を言おうとしているのか、顧客の苦情や要求にどのように対応しているのかに、より注意を払うようになることがよくあります.

評価

評価段階では、顧客があなたのブランドから購入するかどうかを決定します。 彼らは、最終的な購入決定を下す前に、会社のレビューを調べたり、調査したり、自分の直感を調べたりすることがあります。 よくある質問やレビュー セクションなどのデジタル セルフサービスを提供すると、顧客が自分で答えを見つけようとするのに役立ちます。 見込み客が機能と価格を比較するのに役立つ情報に簡単にアクセスできるようにします。

購入

購入段階は、人々が最終的な購入決定を行う場所です。 この段階を乗り越えた人が、あなたの顧客です。 この段階でブランドを宣伝する必要はありませんが、購入プロセスをできるだけ簡単で簡単なものにするよう努めるべきです。

顧客維持

顧客を維持するためにできる最も重要なことは、購入後のニーズを満たすことです。 多くの人は、必要なサポートにアクセスできないと感じた場合、最初の購入後に戻ってこないでしょう. 彼らの満足を確保するために、必要に応じてフォローアップし、サポートを提供することが不可欠です。 フォローアップは、あなたが顧客を大切にしていることを顧客に証明する簡単な方法です。

ブランド・ロイヤルティー

顧客がこの段階に到達するのは、ブランドに非常に満足して言葉を広めたときです。 質の高いサービスとサポートを提供し続け、顧客とのつながりを育むことで、顧客が戻ってきてくれる感情的な絆を築くことができます。 購入した顧客のことを忘れないでください。 現在の顧客との関係を強化することは、人々があなたの会社で買い物を続けることを奨励するだけでなく、新しい見込み客をもたらすよう説得することにもなります.

顧客ライフサイクル マーケティング戦略

戦略は、ライフサイクル マーケティング キャンペーンを成功に導きます。 優れた戦略的計画は、顧客ベースを構築し、1 回限りの購入者をリピート顧客に変え、顧客の生涯価値を向上させるのに役立ちます。 適切な見込み客を獲得するのが難しくなり、適切な戦略がなければ多くの予算を浪費する可能性があります。

最適なマーケティング戦略は、ライフサイクルのあらゆる段階で顧客とのやり取りを計画します。 すべての段階で適切な戦略を適用する方法は次のとおりです。

ブランド認知戦略

視覚的で共有可能なコンテンツを作成すると、ターゲット オーディエンスからより多くの人々を引き付けることができます。 ブランド認知戦略には次のようなものがあります。

  • バイヤーのペルソナを作成して、ターゲット オーディエンスをよりよく理解する。
  • 顧客の目に留まるソーシャル メディア広告を開始します。
  • 視聴者に関連するキーワードを調査してコンテンツに組み込む。
  • インフルエンサーと協力して、製品を視聴者に宣伝します。
  • 見込み客が抱える可能性のある一般的な問題に対処するブログ投稿を作成します。

新規顧客の獲得は非常に重要ですが、多くの企業はこの段階で時間と労力を費やしすぎています。 新しい顧客を獲得するためにすべてのリソースを使い果たしてはいけません。 将来の段階のために十分な時間と労力を確保してください。

顧客エンゲージメント戦略

顧客エンゲージメント戦略の一環として、訪問者を Web サイトまたはソーシャル メディア ページに誘導し、製品やサービスの詳細を提供して、競合他社よりもあなたのブランドを選択するよう説得する必要があります。

多くの場合、見込み客はこの段階で多くの質問をします。 理解しやすく、質問に対する正確な回答を提供するコンテンツを提供します。 以下は、エンゲージメント戦略の例です。

  • ビデオのデモンストレーションを通じて製品の機能を宣伝します。
  • ガイドやブログ投稿を作成して、よくある質問への回答を提供します。
  • 業界の調査やトレンドをカバーする長編コンテンツを提供します。
  • あなたとビジネスを行うことの利点を強調する証言とケーススタディを含めてください。
  • エンゲージメントを促進するランディング ページを作成します。

購入

潜在的な顧客に感銘を与えた後、次のステップは、購入するよう説得することです。 これを行う最善の方法は、購入プロセスをできるだけ簡単にすることです。 ブランドを競合他社と比較して、見込み客が購入するために何を見たり知ったりする必要があるかを判断します。 いくつかの戦略は次のとおりです。

  • Web サイトで製品の機能と前払い価格を提示して、顧客が製品を他の製品と比較できるようにします。
  • 顧客レビューを含めて、顧客が購入に自信を持てるようにします。
  • 優れたカスタマー サービス エクスペリエンスを提供できるようにし、購入後の問題に対処します。
  • 全額投資で安心を提供するための無料トライアルの提供。

顧客エンゲージメントの段階と同様に、パーソナライズは潜在的な購入者を顧客に変えるための鍵です。 見込み客が単に別の収益を生み出す数字ではなく、ユニークであると感じられるようにしてください。

顧客維持

顧客を維持することは、企業が新しい顧客を獲得するよりも少ない費用で済みますが、多くの企業は維持に十分な時間を費やしていません。 ほとんどの顧客は、優れた顧客サービスを提供する会社から追加の購入を行います。 販売後に一流のサービスを提供すると、顧客を維持し、カスタマー エクスペリエンスを向上させ、最終的に収益を増やすことができます。 以下は、顧客維持戦略の一部です。

  • 今後の購入に適用できる割引コードまたはオファーを提供します。
  • 最初の購入に付随する補完的な製品やサービスを特徴とするターゲットを絞った広告を作成します。
  • 既存の顧客に新しい製品やサービスへの独占的なアクセスを提供します。
  • ライブ チャット、メッセージ、よくある質問などのツールを使用して、サポートに簡単にアクセスできるようにします。
  • 単純なサービスの問題に対するセルフサービス オプションを作成します。

ブランド・ロイヤルティー

多くの満足した顧客がブランドの擁護者になり、あなたのブランドについて知っているすべての人に話します。 これらの顧客は他のブランドよりもあなたのブランドを選び、リピーターとして売り上げを伸ばすことができます。 フィードバックを大切にしていることを人々に示すことは、顧客ロイヤルティを構築するための鍵となります。顧客は信頼できるブランドにとどまる可能性が高くなるからです。 ブランド ロイヤルティ戦略の一部を以下に示します。

  • レビューを共有するためのインセンティブとして、無料の製品や割引コードを提供します。
  • リピーター向けの専用機能を提供するか、ロイヤルティ プログラムを作成します。
  • 新規顧客を獲得した人に報酬を提供します。
  • しばらく買い物をしていない顧客のために、再開キャンペーンを作成します。

顧客ライフサイクル マーケティング キャンペーン

顧客のニーズは、ライフサイクルの各段階を通じて進化します。顧客のライフサイクル マーケティング キャンペーンを実施することが、これらのニーズに対応する最も効率的な方法です。 カスタマー ジャーニーでの位置に基づいてオーディエンスをセグメント化すると、個々のニーズに基づいて適切な関係を構築できます。

すべてのライフサイクル チャネルで一貫した価値を提供することで、新規顧客を引き付け、リピート購入者を確立することができます。 適切なライフサイクル ステージをターゲットにしながら魅力的なキャンペーンを作成することは、困難な場合がありますが、顧客の忠誠心と紹介を高め、収益目標を達成する可能性が高いため、価値があります。

ライフサイクル ステージごとのキャンペーンの例を次に示します。

ブランド認知度キャンペーン

SERP で上位にランクされるブログを作成することで、顧客が探している可能性のある情報を提供できます。 彼らがあなたのブログを読むとき、彼らはあなたのウェブサイトを紹介され、あなたのブランドを感じます. 人々があなたの製品についてもっと知り、購入できるように、簡単なリンクを含めることも有益かもしれません.

顧客エンゲージメント キャンペーン

Web サイトでブログを読んでいるときに、電子メール アドレスなどの情報を入力するためのポップアップを提供します。 フォームに記入して、彼らが何を読んでいるのか、またあなたの提供物がどのように彼らのニーズを満たすことができるかについて、より多くの情報を受け取るように勧めてください。

買取キャンペーン

購入プロセスをできるだけ簡単にします。 リピーターのお客様向けに配送および請求情報を事前に保存しておくことで、チェックアウト プロセスを簡素化できるため、注文を送信するのに数秒しかかかりません。

製品やサービスの顧客レビューを含めて、人々が安心して購入できるようにします。 ページに関連製品へのリンクを提供して、ユーザーが興味のある製品を補完する可能性のある製品を簡単に見つけられるようにします。

顧客維持キャンペーン

注文を要約し、返品ポリシーと顧客が必要とする可能性のある追加情報を含む確認メールを提供します。 また、数日後にメールを送信して、数量限定の限定商品を紹介し、別の購入を誘惑することもできます.

顧客ロイヤルティ キャンペーン

顧客が貴社との取引を継続することを奨励するロイヤルティ プログラムを作成します。 ロイヤルティ プログラムの例には、顧客が使う金額に基づいてポイントを追加するポイント システムが含まれます。 これらのポイントは、将来の購入の割引として使用できます。

慈善活動やその他の社会的手段に関してどのように恩返しをするかを顧客に知らせることで、顧客との感情的なつながりを築くこともできます。 感情的につながっている顧客は、他の顧客よりも 1 年に多くの金額を会社に費やしています。

ライフサイクル マーケティング キャンペーンを後押しする方法

ライフサイクル マーケティング キャンペーンを改善するためのアイデアの簡単なリストを次に示します。

  • サイトに戻って追加の購入を行った顧客の割合を追跡し、顧客ロイヤルティを測定します。 新規顧客とリピーターの数を比較して、リピート購入者の割合を判断します。
  • メーリング リストを購読するためのオプションなど、サイトにアクセスするユーザーから連絡先情報を収集するようにしてください。 これにより、ブランドの認知度とエンゲージメントを高め、ウェブサイトからの購入を促すことができます。
  • リピーターがリピート購入に費やした金額を追跡します。 購入を増やすことができるロイヤルティ オファーを試してください。
  • 顧客が購入した後でも、顧客にニュースレターを送信します。これにより、将来の購入の際にブランドを念頭に置くことができます。
  • すべての顧客が大切にされていると感じられるように、限定オファーとロイヤルティ プログラムを提供します。 企業にとって重要であると感じている顧客は、追加購入する可能性が高くなります。

ライフサイクル メール マーケティング

電子メールはマーケティングにおいて重要な役割を果たし、顧客のライフサイクルから利益を得ることができます。 顧客がライフサイクルのどこにいるかを知ることで、送信するメールの種類を決めることができます。 ウェルカム メール、プロモーション コンテンツ、ニュースレター、アンケートなど、さまざまな種類のメールを送信できます。 メールが人々の受信箱に埋もれないように、適切なタイミングでメールを送信することが重要です。 また、人々がそれらを開きたいと思うほど興味深いものでなければなりません。

ウェルカム メール

ウェルカム メールは、新規購読者に送信する最初のメールであり、購読者との関係の始まりです。 このメールは、重点的に取り組む必要があります。 将来のエンゲージメントを促す方法は、顧客を獲得するための重要な要素です。 初回購入時に割引できるクーポンはありますか? 共有する必要があるニュースはありますか? 彼らが見逃したくない特定の製品に関する取引はありますか?

プロモーションメール

プロモーション メールは、顧客が競合ではなくあなたのブランドから購入し続けるように動機付けることで、顧客維持を構築します。 プロモーション メールには、現在の顧客に追加購入を促す割引コードが含まれていることがよくあります。 また、既存の顧客のみが利用できる特別な製品やオファーを発表するためにも使用できます。

ニュースレター

企業はニュースレターを使用して、顧客と情報について話し合います。 この情報は、重要な会社の変更、新しいブログ投稿の発表、または業界のトピックについての議論に関するものです。 多くの場合、ニュースレターは他のメールよりも長く、魅力的なコンテンツと詳細を知るための行動を促すフレーズを含める必要があります。

再エンゲージメント メール

しばらくウェブサイトを訪問していない顧客に電子メールを送信すると、再訪するよう説得できる場合があります。 人々は日々の生活で忙しいことが多く、あなたがまだ顧客として彼らを大切にしていることをすぐに思い出す必要がある場合があります.

メールキャンペーンを改善する方法

メール料金が低くてもがっかりしないでください。 メール キャンペーンを改善し、人々が開きたくなる魅力的なメール コンテンツを作成する方法はいくつかあります。 試すオプションは次のとおりです。

  • 件名は適切な長さ、メッセージ、十分な文脈を持つようにしてください。
  • プレヘッダー テキストができるだけ人目を引くようにします。
  • ビデオやグラフィックなど、注目を集めるデザインを追加します。
  • 顧客の名前でメールをパーソナライズします。
  • 明確な CTA を提供します。
  • 土曜日の朝と金曜日の夜など、新しい送信時間をテストして比較し、いつ開封率が高くなるかを確認します。

ライフサイクル マーケティングが重要な理由

顧客のライフサイクルを理解することは、顧客に適切にアプローチするために不可欠です。 ライフサイクルのいくつかの段階では、見込み客は関心を持っていてもブランドに疑問を持っているかもしれませんが、他の段階では、顧客は購入を行い、返品するためのインセンティブが必要な場合があります.

誰かがあなたのブランドを発見した場合、すぐに購入するよう説得するよりも、あなたの製品の利点について伝えたほうがよいでしょう。 ただし、リピーターのお客様は、製品の利点を継続的に思い出す必要はありません。 既存の顧客には、特別な取引やロイヤルティ プログラムの特典を提供することをお勧めします。

このため、各段階には独自のマーケティング戦略が必要です。 適切なタイプのコンテンツを適切なタイミングで使用することで、カスタマー エクスペリエンスを向上させることができます。これは、利益を上げるために使用するよりも、ニーズを満たし、質問に答えることに関心があることを顧客に証明するためです。

マーケティング キャンペーンにライフサイクル マーケティング戦略を実装する

ライフサイクル マーケティングの利点と段階をすべて理解したところで、次のステップは、それを会社のマーケティング キャンペーンに実装することです。 顧客のライフサイクルのマッピングを開始し、これらの段階と戦略を使用してマーケティング活動を改善する方法を決定します。

マーケティング代理店に投資することで、顧客のライフサイクル全体で顧客を正しくターゲットにすることができます。 Avalaunch Media は、フルサービスのマーケティング代理店であり、顧客ライフサイクルのあらゆる段階でオーディエンスにリーチできるよう支援します。 私たちはマーケティング業界に情熱を傾けており、クライアントの結果を最大化することに尽力しています。 私たちは、クライアントの信頼を勝ち取るためのマーケティング戦略を開発し、実行します。 今すぐ Avalaunch Media にお問い合わせください。ブランドの立ち上げをお手伝いします。